ホーム > 解決実績 > 名古屋市30代女性【夫との離婚後、不倫相手に慰謝料請求。示談交渉で150万円以上を獲得した事例】
解決実績
当事務所の離婚の解決事例・解決実績をご紹介いたします

離婚の解決実績

名古屋市30代女性【夫との離婚後、不倫相手に慰謝料請求。示談交渉で150万円以上を獲得した事例】

ご依頼者様は、夫との離婚事件(離婚調停)を弁護士に依頼。調停離婚成立後、夫の不倫相手に慰謝料請求。示談交渉で150万円以上を獲得。交渉開始から慰謝料の支払い完了まで、2ヶ月のスピード解決でした。

【当事者の関係】 慰謝料請求 請求者:元妻 相手方:不倫相手 利害関係人:元夫

ご相談前の状況

愛知県名古屋市にお住まいのOさんは、夫が浮気・不倫したため離婚を決意し、当事務所に離婚事件をご依頼くださいました。そして、離婚調停を経て、夫と離婚しました。

(詳細はこちら:名古屋市30代女性【夫と直接話すことなく、会うこともなく、3回目の調停で離婚が成立した事例】

Oさんは、離婚後、不倫相手の女性に慰謝料請求したいと、引き続き、当事務所に、不貞の慰謝料請求事件を依頼されました。

当事務所での手続きの結果

元夫は、離婚調停で浮気・不倫の事実を認めていましたが、不倫相手の女性に対する慰謝料請求はしてほしくないとして、Oさんに対し、相手女性の住所等を教えませんでした。

そこで、当事務所は、不倫相手の女性の住所等を調査、確認する手続きを行いました。

調査、確認の後、不倫相手の女性に対し、慰謝料を請求する旨、自宅に通知しました。

不倫相手の女性は、元夫との浮気・不倫の事実を認めつつも、請求金額の半分以下の金額しか払えない、長期の分割にしてほしいなどと反論してきました。

その後、担当弁護士が、不倫相手の女性と交渉を重ね、示談を成立させました。

結果として、慰謝料150万円以上を、一括払いで支払う内容の示談が成立しました。不倫相手の女性に通知を送ってから、一括払いを受けるまで、2ヶ月以内のスピード解決となりました。

解決までの流れ

離婚事件の終了 【11月上旬】

住所等調査手続 【1ヶ月半程度】

慰謝料請求通知 【1月下旬】

示談交渉    【2月中】

示談成立    【3月中旬】

慰謝料支払い  【3月下旬】

ご利用にあたっての注意事項

● 2019年12月05日 現在の情報を掲載しています。掲載日以降の法改正や裁判例等には対応しておりませんので、必ず最新情報をご確認ください。
● 掲載情報の正確性の確保に努めてはおりますが、いかなる保証もするものではありません。万一、掲載情報のご利用によってご利用者様に損害が生じたとしても、当事務所は一切責任を負いません。実際の事件に使用される場合は弁護士等の専門家にご相談ください。
● 掲載情報の著作権は当事務所に帰属します。転載や商用利用等、自己使用以外のご利用は禁止となります。
● 掲載情報やアドレスは予告なしに変更又は削除することがあります。
● 掲載情報自体に関するお問い合わせやご質問は応じられません。

離婚問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
親切・丁寧に離婚相談に対応、離婚事件を解決に導きます。