ホーム > 離婚相談

離婚相談

弁護士に離婚の法律相談・無料相談・継続相談・電話相談したい方へ

弁護士に離婚相談したいとお悩みの方へ

  • 弁護士に無料で離婚相談したい、できるだけ長く無料相談したい
  • 弁護士に、継続的に、必要な時間だけ、電話で相談しながら、自分で離婚をすすめたい
  • 弁護士に相談しながら協議離婚や離婚調停をすすめて、いざとなったら依頼したい
まずは当事務所弁護士に
ご相談ください!

離婚問題には、財産分与・年金分割・慰謝料、
婚姻費用や養育費、面会交流など、
多くの難しい問題があります。
お気軽にご相談ください!

弁護士が示談交渉に介入することで

ご依頼者様の声

  • 初回相談は60分無料なので、時間を気にせず、気になっていたこと全て相談できた
  • 土曜、平日の夜など都合のいい時間に、都合のいい場所から、電話で相談できて助かった
  • 継続相談なので前回の続きから相談できる。離婚調停の直前に電話相談できた
離婚問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
親切・丁寧に離婚相談に対応、離婚事件を解決に導きます。

当事務所の離婚相談のサービス

  • 初回の離婚相談は60分無料
  • 弁護士に相談しながら自分で離婚をすすめられる
  • 電話でも弁護士に相談できる

無料相談をしてみて自分に合う弁護士に依頼したいとお考えの方や、依頼までは考えていないけれど弁護士に相談しながら自分で離婚をすすめたい方のために、離婚相談メニューを充実させました。
弁護士に継続相談しながら自分で離婚をすすめるのが難しくなった場合には、割引価格で弁護士に事件のご依頼をいただけます。

弁護士への依頼を検討されている方向け

初回相談:最大60分まで無料
相談方法:面談相談

その他:無料相談の対象外となる場合がございます。

弁護士に相談しながら自分で離婚をすすめたい方向け

弁護士のアドバイスフォロープラン:最大3時間まで5万円
相談方法:面談相談または電話相談
有効期限:3ヶ月
その他:プランご利用後、事件依頼をいただいた場合、着手金割引サービスがあります。
相談への回答に際し、弁護士による調査が必要な場合、調査時間を含めた時間です。
相談内容は離婚問題に限ります。

当事務所弁護士に離婚相談するメリット

1. 60分の初回無料相談

離婚は、財産分与・年金分割、慰謝料や婚姻費用、養育費や面会交流など、多くの難しい問題があります。協議離婚や離婚調停、離婚裁判など、離婚の手続きも複雑です。30分の無料相談では時間が足りないかもしれません。けれど、当事務所の無料相談なら、60分無料です。時間を気にせず、充実した相談をいただけます。

2. 自分に合った相談方法を選択できる

離婚したい方・離婚したくない方、妻側・夫側、有責配偶者か否か、お子様の有無や年齢、それぞれのおかれている状況や立場によって、弁護士との付き合い方、利用方法も変わるはずです。弁護士の顔をみて相談したい方、気軽に電話で相談したい方など、ご相談者様の立場・状況やご要望に応じて、自分にあった相談方法を選択いただけます。

3. 弁護士に相談しながら自分で離婚をすすめられる

離婚の多くは、協議離婚によって成立しているのが現状です。弁護士に依頼せずに、夫婦の話し合いで離婚したい、自分で離婚調停をすすめたいという方も多いはず。各所の無料相談を利用するのもいいけれど、限られた相談時間に、毎回、イチから説明しなけれならないのは面倒。そんな方には、同じ弁護士に、継続的に、気軽に、電話でも、相談できる当事務所のアドバイスフォロープランをご利用ください。

4. 弁護士に割引価格で事件を依頼できる

弁護士に相談しながら自分で離婚をすすめたいけど、いざとなったら弁護士に依頼したい。自分で離婚をすすめるのに限界を感じている。弁護士のアドバイスプランは、そんなご要望・ケースにも対応しています。これまで継続的に相談対応し、経緯や現状などを把握している弁護士に、割引価格で事件を依頼できます。

 

離婚相談の弁護士費用

弁護士に、はじめて離婚を相談する
初回相談 60分無料
対象となる方
◆弁護士へ離婚事件の依頼を検討している方

●相談時間は相談開始から60分以内となります。相談票への記入時間を含みます。
●次の方は無料相談の対象となりません。
 ・相談者様が離婚事件の当事者でない場合
 ・他の弁護士に依頼している場合
 ・相談者様での手続きを予定している場合
 ・受任できない事件(対応エリア外、取扱い対象外、利益相反等)
弁護士が継続的にアドバイスし、ご本人様による解決を支援
アドバイスプラン 5万円(税別)最大3時間まで電話相談可
対象となる方
◆弁護士に相談しながらご自身で解決したい
◆弁護士のアドバイスはほしいけど、今は依頼までは考えていない
など。

●相談方法:面談相談、電話相談
●相談時間:最大3時間(調査時間含む) 
●有効期限:3か月
●その他:その後に事件依頼を頂いた場合、着手金割引サービスがあります
離婚問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
親切・丁寧に離婚相談に対応、離婚事件を解決に導きます。

ご依頼者様の声 VOICE

【事務員の対応・弁護士の対応・解決までの処理スピード・解決の結果】
依頼をして本当に良かったです。結果だけでなく、進めていく中で相談もしやすく、
対応も良かったと思っています。ありがとうございました。

【事務所のサービスについてのご感想・ご意見】
LINEでのやりとりをするサービスは個人的にとても良かったと思います。
ただ、途中経過をその都度連絡して頂けるともっと良かったのではないかと思います。
【事務員の対応・弁護士の対応・解決までの処理スピード・解決の結果】
大変親切に対応していただき,スムーズに,希望通りの結果で
解決して下さいました。本当に,ありがとうございました。

【事務所のサービスについてのご感想・ご意見】
【事務員の対応・弁護士の対応・解決までの処理スピード・解決の結果】
事ム所との連絡方法や、書類の郵送方法など、当方の希望にそっていただけました。
【事務所のサービスについてのご感想・ご意見】
疑問点などへの回答も早く、とても安心できました。ありがとうございました。

ご依頼者様の声を見る

離婚相談のよくあるご質問 FAQ

別居の準備中です。勝手に別居開始したら、悪意の遺棄になりますか?

離婚のよくあるご質問 一覧へ

離婚相談のコラム COLUMN

投稿画像
  • その他
2019.04.08

血のつながりがなくても「親子」になる場合ー名古屋の弁護士による解説コラム

妻が婚姻中に懐胎して生んだ子が、実は夫の子ではなかったとします。この場合、夫がそのことを知っているにしろ知らないにしろ、放置しておけば、子供は法律上(戸籍上)夫 … 続きを見る

投稿画像
  • 離婚理由・原因
2018.12.05

有責配偶者からの離婚請求は絶対無理?ー名古屋の弁護士による解説コラム

裁判で離婚を求める際の大きな理由の一つに「婚姻関係の破綻」がありますが、長年にわたって別居しているなどにより破綻が認められるとしても、その破綻の原因が過去の自分 … 続きを見る

投稿画像
  • その他
2019.01.23

女性の再婚禁止期間は何のため?違憲判決と民法改正ー名古屋の弁護士による解説コラム

民法733条1項は、「女は、前婚の解消又は取消しの日から起算して100日を経過した後でなければ、再婚をすることができない。」と規定し、女性の再婚を制限しています … 続きを見る

離婚相談コラム一覧を見る

離婚問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
親切・丁寧に離婚相談に対応、離婚事件を解決に導きます。